勃起するメカニズムから勃起不全が見えてくる

男性の方ならば、なぜ、どのように勃起するのか想像がつくでしょう。

性的なエッチな性的な刺激、朝立ちのや物理的な刺激のような生理的な反射作用などから勃起が起きるでしょう。ですが、実際、男性自身でも正しい勃起のメカニズムを理解をしているのが少ないかもしれません。
では、性的な興奮、刺激を受けているのに勃起が始まらない、不十分なのは何故でしょうか?

先ずはEDセルフチェックでご自身の状況をご確認下さい。

ED(勃起不全)診断・症状チェック



まずは、勃起の仕組み、勃起薬の効果について知れば、今後、ご自身がどうすれば良いのか判断できるようになるはずです。

安価なカマグラゴールド
まずは一般的な安価なカマグラゴールド

勃起不全は原因は医学証明されている!

勃起が異常なのは原因がある事が医学証明されている

ED(勃起不全)の原因とメカニズムについて触れたいと思います。
自分は日ごろから運動していて健康にも自信があります。喫煙もしてないですし、バランスの良い食事もしています。ジョギングも日常的にしており下半身の血流も良く、肛門あたりを力んでも血液は男性器には向かってくれない、、、ですが、カマグラなどの勃起薬を試したことがある方ならばご存知かと思います。
服用すると明らかに男性器へ力を入れやすくなり、硬くなっているのを感じると思います。

ED勃起力低下には精力を強めたり、滋養強壮を高めるサプリは正直効果は期待できません。なぜなら、ED患者には勃起のメカニズムに不具合が発生しているからです。

カマグラは勃起薬として、そのED原因を排除する効果があります。

勃起のために必要なこと

性的興奮を得ると脳からペニスへ血液を送る「命令」が出てきます。
これは、筋肉のように意識して勃起を促すのは出来ないのは、男性ならば感覚的に分かるとは思いますが、脳からの反射のような働きで勃起が促し始められます。
また、逆に性行為終了後には勃起を終了させる命令も出ています。

つまり、勃起を「促す酵素」「終了させる酵素」が脳からのペニスに命令が送られています。どちらも必要な酵素も実は重要です。

サイクリックGMP と PED5 の関係

サイクリックGMP

・勃起を促す酵素を「サイクリックGMP

・終了させる酵素「PDE5」と呼びます。

ON(オン)酵素:ペニスへ血液を送る(サイクリックGMP(cGMP))
     *体内で生成される「血管拡張剤」のようなもの。

OFF(オフ)酵素:ペニスへの血液を抑制する(PDE5(ホスホジエステラーゼ5))
     *サイクリックGMP(勃起抑制の酵素)を分解してしまう。

ED症状の有る方はPDE5 が多く存在(又はサイクリックGMPが少ない)し勃起を抑制させます。

カマグラなどのED勃起薬は効能は以下のようになっています。
 ①PED5(勃起を妨げる)を抑制
 ②サイクリックGMP(勃起を促す)を増加させる

PDE5の酵素は勃起を終了(抑制)させますが、このPDE5酵素はED出ない人でも性行為終了後に分泌される酵素です。
これは何かの身体的な原因で性行為終了後にも勃起が終了しない事もありえます。
このような時にペニスがいつまでも収縮(小さく)しなければペニスが鬱血(うっけつ)し続け、損傷してしまう恐れもあります。
*実際にそのような病気(持続勃起症)もあります。

PDE5は射精後に分泌され勃起が終了される状態がベストな状態です。

ですが、ED患者ではPDE5の分泌されるタイミングや量に問題があるようです。

ED(勃起不全)症状の自己判断は簡単です。

いつもダメではない

EDの症状としては、
・いつもダメな訳ではない。
・ボッキするが十分な硬さがなく、注入しても抜けたり、中折れしてしまう。
症状が断続的でも長期間継続する場合はEDの疑いがあります。

ED診断・症状セルフ・チェック
ED診断・症状セルフ・チェック

カマグラは健康な方が飲んでも問題ありませんので、EDをお疑いでしたら上記で簡易診断をしてみてください。また、カマグラなどの勃起薬を試してみるのも判断する手段にもなります。
あれこれ考えるよりもカマグラを購入しお気に入りのAVをご準備ください。
もし、十分な勃起力が得られないければ、一般的なEDではないかもしれません。

カマグラが必要なEDってどのような症状なのか

EDの男性は美味しくありません。

勃起不全の一般的な症状

やわらかい気がする。

途中で折れてしまう。

性的な興奮を得ても勃起しないことがある。

持続しない。

毎回でもなく断続的でも長期間の場合も当てはまります。

など…。

EDは珍しい病気ではありません。
年齢が上がるごとに発症率が上がる、誰にでも起こり得る病気です。

ある調査で、日本人の成人男性の5人に一人がEDとも言われています。
年齢が上がるごとに悩む割合が増えていることが分かっています。
60代に突入すると、その割合は2人に1人以上と言われるほど身近で、誰にでも起こりえます。
このような背景もあり、カマグラに挑戦する方も年々増えています。

精力剤はEDへ効果があるのか?

お店で販売されている様々な精力剤の効果は滋養強壮でED治療薬ではありません。
カマグラは「ED治療薬」です。

身体を元気に健康へと言われているモノで、体がだるい時、疲れているときには有効です。
*その結果、ペニスが元気になるかもしれませんが。

逆にカマグラを飲んでも滋養強壮のように疲れが取る効果はありません。

ドラッグストアーの精力剤は医薬品ではありません。

つまり、一般の精力剤には治療効果はありません

滋養強壮の成分としては、
オットセイ、マムシ、サソリ、すっぽん、ニンニク、マカ、高麗人参、亜鉛、、、等々は、多くの成分は身体を健康、体力増強の効果はありますが、直接ED治療へ効果があるモノではありません。

しつこいですが、カマグラのようなED治療薬と異なります。

「滋養強壮」は身体を健康にするだけで勃起不全の原因の直接影響しません!

体は凄く健康なのに、勃起に障害がある方もたくさんいます。

勃起不全に年齢や健康状態は比例しない。
勃起不全に年齢や健康状態は比例しない。

「滋養強壮成分」には、
医学的に解明されているED原因(PDE5)抑制するカマグラのような効果はありません。

筋肉隆々で健康体でも勃起不全になってしまう方も少なくありません。

日ごろから運動や健康的な食生活を送っている人でもEDになり得ます。
また、ED原因には筋肉量、柔軟性、体力などは直接は関係ありません

カマグラは医薬品で副作用への心配から自然な漢方等を試しても、精力、体力が付くかもしれませんがED治療には意味が殆どありませんね。

健康で身体の中にED原因物質のPED5が比較的に多くあるため、ペニスの収縮が起こってしまっています。

カマグラを服薬するとどんな効果があるの?

カマグラは、男性不全を治す処方箋として人気ですね。
具体的にどのような効果が得られるのでしょうか。

カマグラ勃起不全の自己判定-楽しくなる3

ED(勃起障害)が治る

カマグラには、勃起障害を治せる『シルデナフィル』という成分が含まれています。血管拡張作用があるため、ED(勃起障害)の解消に効果的です。
カマグラはED治療薬の中でも比較的に「硬さ」が得やすいED治療改善薬と言われています。
カマグラだけでは根本的な治療にはなりにくいので、生活習慣等の改善と共に。

ペニスが増大したような気分になる

カマグラの有効成分には血管拡張効果があります。そのためEDだった頃と比較すると陰茎が増大したと感じる方もいるようです。勃起力が回復するので、今までにない感覚を得る方も多いのでしょう。
血流増加で膨張率、硬さが増すので男性器が大きく見えるでしょう。

また、行為中にも普段、当たらない箇所に刺激が来るのでお互いに快感もアップするかもしれません。

性交が楽しくなる

カマグラを服薬すると勃起力が回復し、途中で萎える事もないのでパートナーとの性交が楽しくなります。効果がでると「性的興奮をしても陰茎が勃起しない」「勃起しても硬度がない」といったことに悩む必要もありません。「勃起力を維持できず中折れしてしまう」「最後までSEXができない」といったこともなくなります。
こんな安価なお薬で人生が楽しくなるのに、知らないのは損ですね。

ED(男性不全)の原因

edの要因
edの所要因

もう少し専門的に原因を知りたい方は以下をご覧ください。
カマグラでのED治療効果を考えるにあたって、男性不全の原因と、どのように発症するのか確認してみてください。
男性不全になる主な原因は、生活習慣、精神的ストレス、陰茎の変形、神経障害、投薬、老化、複合的要素、等と多岐に渡っています。

生活習慣

肥満・運動不足・喫煙などの悪習慣があると、ED発症しやすいと言われています。
特に肥満は、BMI値の高い人ほどEDになりやすい海外研究データもあります。
*BMIは、体重と身長から肥満度を表す指標です。

以下の公式を使って求めます。
BMI = 体重kg ÷ (身長m)2

例:例えば体重70kgで身長170cmだと、
BMI値は「27.68」で「肥満1度」でちょい肥満、といった感じでしょう。

BMI値からの肥満判定
BMI 判 定
≧25~30> 肥満1度 肥満
≧30~35> 肥満2度
≧35~40> 肥満3度
≧40 肥満4度
≧18.5~25> 普通体重
<18.5 低体重

運動不足や喫煙も、血行不良を招く恐れがあるため、男性不全の原因となりえます。
特に喫煙は、生活習慣病の発病要素にもなるので注意しましょう。
生活習慣を正すことで、カマグラの効果も高まります。

精神的ストレス

精神的ストレス

精神的ストレスは、ホルモンの乱れや血行不良を引き起こします。何が男性不全の引き金となるかは人それぞれです。

たとえば職場の上司や配偶者から「だめな人」「役立たず」と比較され、心因性のEDを引き起こす方もいます。
性体験がない時の性交失敗などが要因の一つにもなりえます。
他の人と比較してサイズが小さい等やトラウマのように、精神的ストレスから男性不全への引き金の可能性があります。

その他、深層心理の深いところに原因が根付いたものもあります。
たとえば幼少時に性的虐待を受けた方は、大人になって何らかの性交障害を発生するケースが多いです。母子分離不全・コンプレックス・恐怖体験・ホモセクシュアルなども同様に要因となりえます。

カマグを服薬するときは、精神的ストレスを解消させることも重要です。

生活習慣病

生活習慣

生活習慣病は、陰茎周りの血管が硬くさせるため男性不全を引き起こします。
糖尿病・高血圧症・脂質異常症・心血管障害などが有名です。特に糖尿病の方は精力の減退される方が多く、高血圧症の方は血管内が厚く固くなります。
そのため担当医の見解次第では、カマグラを服薬できなくなるケースもあるようです。

神経障害

アルツハイマー

神経障害になると、性的興奮が陰茎に伝わらなくなりEDになります。
神経障害は脳出血・脳腫瘍・脳外傷・脊髄損傷・多発性硬化症・脳卒中・パーキンソン病・アルツハイマー病などが有名です。

また前立腺付近は勃起を促す神経が密集しているので、前立腺手術で男性不全になる方もいます。膀胱がんの摘出手術・直腸がんの切除術なども同様です。

この場合は勃起を促す神経に問題があるので、カマグラを服薬しても効果は期待できません。

泌尿器科系の疾患

泌尿器科疾患もEDの発生要因のひとつです。
前立腺肥大症・前立腺炎・精巣静脈瘤などが該当します。
日常的に排尿しづらいというストレスが引き金となって、EDを引き起こすことも多いです。
泌尿器科系の疾患が原因のときは、カマグラを飲むまえに病気を治すことを優先させましょう。

外傷

交通事故などで骨盤や脊髄を損傷すると陰茎周りの血液量が減少し男性不全になることがあります。
ただ外傷による男性不全は、時間をかければ治ることも多く、カマグラの効果も期待できます。

投薬

薬剤性

中枢神経・末梢神経・循環器系・消化管に関する投薬は、EDの原因になると言われています。
注意すべきは、以下の通りです。

・中枢神経:解熱・消炎鎮痛剤、抗不安薬、抗うつ薬、抗けいれん薬、抗精神病薬、睡眠薬を含む向精神薬

・末梢神経:筋弛緩薬、鎮けい薬、麻酔薬、抗コリン薬

・循環器系:不整脈治療薬、利尿剤、降圧剤、血管拡張剤、高脂血症用剤

・消化管:消化性潰瘍治療薬、麻酔薬、抗コリン薬、鎮けい薬

投薬が原因で男性不全になった方は、カマグラを服用できないケースもあります。
服薬の際は担当医の指示に従いましょう。

老化

若い頃と比較すると血管が固くなり、陰茎に血液が回らなくなります。多くの方は30~40歳頃から精子を作る機能が衰えます。ただし老化でも、カマグラが効かないということはありません。神経や勃起機能が正常なら、カマグラによって勃起力が増強する可能性は十分あります。

複合的な要因

混合型

男性不全になるのは、複数の要因が絡みあっていることが多いです。
例えば糖尿病の方は、好きな食べ物を食べられなくなり、精神的なストレスが増加します。糖尿病による勃起力低下のほかに、心因性の要因がプラスされるわけです。カマグラの効果を最大限発揮するには、すべての要因を取り除く必要があります。

一般的にはカマグラでED改善が図れますが、上記のような根本の原因が複合的である場合や、そもそも脳神経などに損傷がある場合はお薬だけでは対応が出来ない可能性があります。

勃起力低下は筋力トレーニングが必要?

様々なEDの原因に関する記事でも色々、ノウハウが羅列されていますが勃起には血液が必要です。

性欲はあるのに男性器へ十分な血液が補充されない訳ですから、必要な血液(筋力)を補充する必要が有ります。

男性器への血流が増える筋力を刺激しましょう。

ちなみにカマグラのようなED治療薬の効能は男性器への血流を阻害している酵素の働きを阻害するものです。
ED治療薬を使えば勃起力低下の改善は早いですが、まずは筋力トレーニングから勃起力を改善してからでも遅くはありません。

筋トレ、ジョギングしててもED症状が出る事実

日々、運動をしバランス良い食事をしている人でもEDとなり勃起力が低下する人もいます。
上半身の筋トレや、単にジョギングをしていても勃起に必要な筋肉(血流)が使われてない等があります。

カマグラなどのED治療薬を服用すると、しっかりと勃起できる状態の方は必要な血液が確保できてない可能性が高いです。
ですので、以下のような運動をすると男性器へ正常に血液を送られる環境を作る事が出来る可能性が高いです。

どんな運動をするにしても、男性器周辺の筋力が鍛えられる事を意識しましょう。

ED(勃起不全)に最も効果的な運動(筋肉)は、
男性器の周囲の筋肉(オヘソ下辺り)
お尻の筋肉

様々な運動でもED治療に対応できますが、初心者には下のような運動が手軽では無いでしょうか。

体力がある方でしたら立ちながらですと、もっと効果があります。

太もも上げ

運動をする点で重要なのは太ももをお腹近くまで持ち上げる動作です。
これは、オヘソ下とお尻の男性器周辺の筋力と血流を活発化できます。

お尻上げ

太ももとお尻の筋肉は比較的鍛えやすい部分です。
意識して運動をすると、より効果的です。


肛門を締める運動も効果的ですので、坐っている時などでも「こっそり」鍛える事も出来ます。

歩行や軽いジョギングでは鍛えにくい部分ですし、日常生活では使われない筋力です。

デスクワークの合間に、ちょっと足上げをするだけでも効果を感じられるのではないでしょうか。

この場合も男性器周辺に「意識(筋力)」を集中する事!!

カマグラの女性への効果は男性の勃起と似た作用

カマグラの女性への効果は男性の勃起と似た作用

男性と同様に女性にもカマグラは効果があります。
上記で説明したようにサイクリックGMPは性器への血流を促す作用がありますが、これは女性にも効果があります。

つまり、女性器の血流が良くなることで性行為へ適した状態となります。
その結果、受け入れ環境が良くなることで、変な摩擦もなく感度が良くなる等の効果があります。

濡れにくい等の原因が女性器への血流の問題の場合ならば女性への効果も頷けるかと思います。
実際にはカマグラは男性向けで販売されていますが、女性向けへも同成分ですがパッケージを変えて販売されています。

通常のカマグラ「ゴールド」製品は女性がお使いいただく事は問題ありません。

安価なカマグラゴールド
まずは一般的な安価なカマグラゴールド

参考資料:
シルデナフィル – wikipedia
勃起不全 – wikipedia
アジャンタファーマ社